利用規約

第1条 禁止事項

本サイトの利用者は、以下の各号のいずれかに該当する行為、またはそのおそれのある行為をしてはいけません。

(1)名誉、信用を既存する行為

(2)プライバシー権を侵害する行為

(3)侮辱行為、名誉感情を侵害する行為

(4)著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を侵害する行為

(5)営業・業務を妨害する行為

(6)肖像権を侵害する行為

(7)パブリシティ権を侵害する行為

(8)その他、第三者の権利、利益を侵害する行為

第2条 削除権限

本サイト運営者は、次に掲げる場合には、違法性または本利用規約違反の有無にかかわらず、利用者の投稿したコンテンツの全部または一部の削除、内容の修正または公開範囲の変更などの措置を行うことができるものとします。本サイト運営者は、本条にもとづき、本サイト運営者が行った措置によって利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

(1)公的な機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、違法、公序良俗違反または他人のけんりを侵害する等の指摘・意見表明があった場合

(2)第三者から権利主張があった場合

(3)その他、当社が必要と判断した場合

第3条 著作権の帰属

利用者が、本サイトに投稿したコンテンツにかかる一切の著作権は、利用者が投稿を行った時点で、本サイト運営者に無償で譲渡されるものとし、本サイト運営者および本サイト運営者から使用許諾を受けた第三者が無制限で利用できるものとします。利用者は、当社および当社から使用許諾を受けた第三者によるコンテンツの利用につき、著作人格権は行使しないものとしします。

第4条 免責

1 本サイト運営者は、本サイトの利用に関連して利用者が被った損害について、一切の責任を負いません。

2 消費者契約法の適用その他の理由より、本条その他本サイト運営者の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず、本サイト運営者が利用者に対して、損害賠償責任を負う場合においても、当社の軽過失に基づく賠償責任は、当サイト運営者の責に帰すべき自由に起因して本サイト利用者に現実に発生した、直接かつ具体的な通常の損害に限られ、かつ、その損害賠償の額は、ユーザーが本サービスを利用するため要した実費を上限とします。

第5条 通信の秘密

1 本サイト運営者は、電気通信事業法第4条に基づき、利用者の通信の秘密を守ります。

2 本サイト運営者は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において、前項の守秘義務を負わないものとします。

(1)刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分または裁判所の命令が行われた場合には、当該処分または裁判所の命令の定める範囲内

(2)法令に基づく強制的な処分が行われた場合は、当該処分または命令の定める範囲内

(3)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の用件が充足されたと当サイト運営者が判断した場合には、当該開示請求の範囲内

(4)他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第6条 損害賠償

利用者は、本サイト運営者に対して、損害を発生させた場合、弁護士費用等の代理人費用を含め、発生した損害の全額を賠償するものとします。

第7条 保証の認否

本サイト運営者は、本サイトを通じて提供される情報の正確性、完全性、有用性、適法性及び本サービスの効果等につき、いかなる保証も行うものではありません。

第8条 本サービスの停止

1 本サイト運営者は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

2 本サイト運営者は、本条に基づき本サイト運営者が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条 利用規約の変更

本サイト運営者は、利用者の同意なくして、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。

本サイト運営者は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を本サイトに記載して通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合は、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第10条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、 本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、本サイト運営者及び利用者は、 当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項 又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第11条 準拠法及び管轄裁判所

1 本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されます。

2 本サービスに起因又は関連して、本サイト運営者と利用者の間に、訴訟の必要が発生した場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本規約は,2018年1月23日から施行します